ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

「 月別アーカイブ:2018年08月 」 一覧

no image

転職でもっと上を目指すならプロ中のプロを目指そう

応募で有利な「プロドライバー検定」というのがあった 僕は、運送業界内でのいわゆる「ステップアップ」転職組。この業界内で3回ほど職場を替わって来た。営業職を辞めてこの業界に入り、コンビニの各店配送から始 ...

no image

ハイテク武装が進んでトラックドライバーは孤独ではなくなった

動態管理が行き届くトラックドライバーの仕事 よく「人付き合いが苦手」「オフィスでの人間関係がいや」で、1人で仕事に取り組めるプロドライバーがいいからと、運送業界に飛び込む人がいるけど、どうなんだろう? ...

no image

仮にもプロと名乗るならクルマとの深い一体感を

イレギュラーな場面をたくさん乗り越えて 電子化が著しく進んで行ったものの最たるものとして、ジェットパイロットの仕事があります。これは最近、名古屋飛行場の敷地内にできた「あいち航空ミュージアム」で見てき ...

タクシー乗務員という仕事を新卒組が選ぶ時代がやってきた

同じプロドライバーでもタクシー乗務員はほかとは違う 僕は単純にクルマを運転することが好き!という理由で、まあ、結果的にタクシードライバーになった。いったん新卒で就職した会社からの転職組ではあったけど。 ...

no image

1人でも正社員じゃなくても理不尽な条件と戦える組織があった

どこか似ているデザイナーとドライバーの仕事 自分もそうだけど、トラックドライバーってなぜか立場の弱いところに追い込まれがちなような気がする。実は、友人でフリーのデザイナーやってるやつがいるんだけど、彼 ...

基本のキ。シフトチェンジはカラダで覚える

運転していていちばん危険なのはシフトチェンジの時 ときどき、サービスエリアでコーヒー飲んで休憩していて、他社の運送会社のトラックドライバーなんかと世間話をしたりしてると、案外、長年この仕事やってるよと ...

時間指定なんてくそっくらえ!と正直言いたい

この世の中には暗黙のうちに階層があるんじゃないか? 自分は小さい時からクルマの運転に憧れていたから、大好きなトラックドライバーの仕事に就けたことはとても幸せなことのはずだった。いや、幸せには違いないが ...

俺の仕事のパートナー「ゲンちゃん」は今日も元気

いつのまにか愛車のトラックに語りかけるのが習慣に トラック運転手になってもう20年。後輩たちからはベテランと言われたりすることもあるけれど、さすがに50代にもなると長距離がちょっとしんどいなとも感じる ...

no image

SF? ミライジンが教えてくれた2033年のタクシーの発展形

休日は寝るだけじゃなくて趣味のSNSで友達を拡げる タクシードライバーを仕事にしていると、同僚から、昼夜がひっくり返ったりするシフトもあるのがキツイとよく聞く。それで皆さん、休日は家で寝て過ごす人も多 ...

プロドライバーは荷積みでもプロたるべし

「人車一体」から「人・車・荷一体」の実感を持つこと トラックの運転技術では、まあ自信があるといういう人はたくさんいるかもしれない。でも荷積みについてもプロだよという人はどうだろう。 トラック輸送の現場 ...

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.