ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

「 真夜中 」 一覧

no image

夜勤のトラックドライバーは最高

メリットたくさん トラックドライバーの仕事にはいろいろな種類があります。 その中で僕は夜勤のトラックドライバーとしてコンビニに商品を配送する仕事をしています。仕事は深夜0時から翌朝9時までで休憩を入れ ...

no image

トラックドライバーの仕事が2人体制になったらいいな

バスなら トラックドライバーの仕事の中でも長距離輸送の仕事は、特に大変だ。何せ長距離なので、1日では帰って来れない。一度、会社を出発すると2~3日、長いと1週間くらい帰れないこともある。 その長距離の ...

no image

「昔は良かった」とは言わないが

まだ若い 俺は50代のタクシー運転手。タクシー運転手は人手不足が深刻で、50代でも「まだ若いほう」と思われたりする。俺が勤める会社にも60代、70代の先輩がいるので、それもまあ仕方ない。 今は、ほとん ...

no image

嘆息

深夜のメリット ここのところ、トラック運転手はため息をつくことが多い。 人手不足、コロナ禍、価格競争による収入の落ち込み、それらが合わさっての多忙。それでも人々が生活し、経済が回るために、我々トラック ...

no image

ヤバいことなら金になる

慣れるけど トラックドライバーの仕事は歩合制であることが多く、過酷な仕事をたくさんすればたくさん稼げると言われている。いわゆる「やればやるだけ稼げる仕事」だ。 トラックを運転して荷を運ぶだけの仕事なら ...

no image

トラックが通る道

優遇措置 トラックは、特に大型になると威圧感があり、実際に普通自動車よりスペースを取るので、普通自動車などのドライバーから見ると「邪魔」と思われてしまう。実験をしたわけじゃないから確証はないけど、もし ...

no image

夜勤のトラック運転手

そしりはまぬがれる トラック運転手の仕事にも夜勤がある。 人間、夜はやはり家でゆったり過ごし、しっかり寝たいものだ。そのため、夜勤の仕事は「寝たいのに仕方なく寝ないで仕事する」ということになる。言わば ...

no image

無宿のプロドライバー

心地良く過ごすために 長距離トラックのドライバーは、一度仕事に出ると2~3日、長いと1週間近く家には帰れない。 朝出て夜に戻れないほどの長距離に行くので、当り前だ。 しかし、それではホテルにでも泊まる ...

no image

ホコリの雲…心の叫び…トラックドライバーが来る

2021/06/14   -体験談
 ,

帰省 あれは10年くらい前の、蒸し暑い夏の夜中のことだ。 今でもあの出来事を思い出すと、季節に関係なく、真夏に額をしたたるような汗が湧き出てくるのを感じる。 その夜は自家用車で県境を越えようとしていた ...

no image

ペット攻めたり

1人だけ トラック運転手として働いている僕は、忙しく毎日を過ごしていて、それだけに充実している。長距離の仕事ではないので、数日家を空けるということはないが、朝早くて夜は遅いことも多いので、いつの間にか ...

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2023 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.