ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

「未分類」 一覧

no image

交通事故なんてなくなればいいな

4人に1人 交通事故は毎日、世界中のどこかで必ず起きているそうです。死亡事故も毎日必ずあるそうです。 交通事故は被害者、加害者の立場に関わらず、いつでも、誰にでも起こるものです。日本の交通事故の年間死 ...

no image

妄想の行き着く果て

えらい! 自動車事故がゼロにならない。自動車事故を起こしたい人なんていないはずなのに、いつになってもゼロにならない。 交通事故が起これば、当事者は時間もお金も取られ、被害が大きければ、取られる時間もお ...

no image

ロボット車の開発で想定してほしいこと

2021/12/20   -未分類
 ,

開発の心 ロボットやドローンでの荷物の輸送が現実化するのも、もう間もなくかもしれない。 とにかく人間のやることを省略化しようという開発に対する欲求と、現実問題、トラック運転手の人手が減ってきているのだ ...

no image

何としてでも避けたい交通事故 その3

2021/01/15   -未分類
 

危険な12月 1年の中で交通事故が一番多いのは12月だそうです。 12月は年末年始の長期休暇があり、クリスマスといったイベントもあって人や物の移動が増え、気のゆるみもあり、さらに道路の凍結、吹雪といっ ...

no image

何としてでも避けたい交通事故 その2

慣れ 起こしたいと思っている人は誰もいないのに、車を運転する人誰にも平等にあるのが交通事故のリスクです。 世の中はそもそも不公平にできていて、理不尽なことは毎日のように起きますが、交通事故のリスクは車 ...

no image

何としてでも避けたい交通事故

人が事故を起こす 大昔から気をつけているのに、発生の根絶に努めているはずなのに無くならいのが交通事故です。 物事にはすべてメリットとデメリットがあります。「良い面」と「悪い面」がありますが、交通事故の ...

no image

いつも誰かが待ってくれている

工場から工場へ 俺はトラックドライバー。毎日、部品工場から組み立て工場まで部品を届けている。 俺は毎日、安全運転を心掛け、安全に、的確に部品を運んでいる。そんな俺が運ぶ部品を、組み立て工場では必ず誰か ...

no image

僕がトラック運転手になった理由 2例目

クラシック・カー 僕は昔から車が好きだった。 特に軽自動車が好きで、外国の車ならイギリスのミニクーパー、イタリアのフィアット500、国産車ならスバル360、マツダ・キャロルなんてのが生ツバごっくんもの ...

no image

運転手不足のその先

面倒な世の中 スーパーやレンタルDVDショップなどで、いわゆるセルフレジを見掛けることが多くなった。 昭和アナログ親父としては、何とも面倒な世の中になったと痛感する。 もちろん、レジ打ちの店員と「温か ...

no image

ニッチな霊柩車運転手の求人

霊柩車の種類もいろいろ プロドライバーの職種にもいろいろなものがあります。その中でもニッチと言えばニッチですが、社会的意義はかなり高いのが霊柩車の運転手ではないでしょうか。 霊柩車は、ご遺体を運ぶクル ...

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.