ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー

さまざまなプロドライバー 引越作業員兼ドライバー編

更新日:

チームワーク

いわゆる引越し屋さんです。「引越しドライバー」とだけ求人に載っている場合もありますが、ドライバーとして運転だけしていればいいのではなく、必ず引越し作業もしなければなりません。そのため引越作業員兼ドライバーです。
さまざまあるプロドライバーの中でも、特に筋力、体力が必要です。家財道具一式、衣類やら食器やらをすべて、家1軒の中身を丸ごと、別の家に移動させるのですから。
ただし、もちろん1人でやるのではありません。少なくとも2人、多ければ十数人で取り掛かります。また、3月4月の繁忙期にはアルバイトも総動員されます。
多くのトラックドライバーは孤独な仕事ですが、引越しドライバーはチームワークが基本です。
ドライバーとしては大型トラック、中型トラック、小型トラックなど、荷物の量などによってトラックを使い分けることがあります。また、引越し作業員全員がトラックを運転するわけではなく、作業専門のスタッフもいます。しかし、ドライバーは基本的に作業員を兼任します。

心付けも

仕事は、1日に1軒から3軒ほどを担当します。北海道から関東までなど、長距離の引越しもあります。
引越しの作業によっては昼をまたぐことになり、お客様から昼食をごちそうになったりします。引越し作業員にお茶代を渡してくれることもあります。
お客様の大事な荷物をていねいな運転で運ぶことも大事ですが、トラックに載せたり、降ろしたりする作業でも、お客様の大事な荷物を痛めたりすることのないよう、ていねいに扱わなければいけません。
引越し先がエレベーターのない、マンションの最上階なんてこともあります。それでもていねいに、なおかつ迅速に荷物を上げなければいけないので、そりゃ体力も筋力も必要です。
給料は勤務形態で異なります。正社員の場合、月給は25万〜50万円くらい、年収は448〜512万円くらいだそうです。また、女性の引越作業員兼ドライバーも増えているそうです。

-トラックドライバー
-,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.