ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー

いいトラックドライバーっていったい?

更新日:

ひと言でドライバーと言っても十人十色

いつも配送で行っている物流センターには、俺みたいに配送もすれば庫内作業も少々手伝うという人が何人かいる。その中には、いろんなタイプの人間がいるものだなと思う。たとえば、シゴトはきっちりこなして礼儀正しいんだけど、なんかもうちょっと人間味があればなあというタイプ。

反対に、お調子者で、ちょこちょこやらかす失敗も笑って済ませちゃうタイプ。人間味はあるんだけど、シゴトの面ではどうなんだろ、と思わなくもない。この人はテレビでよく見る、なんとかって漫才芸人にそっくりなキャラクター。

そんな中で、ちょっと気になる存在の人がいる。彼は、俺とシフトがちょっとずれていることもあって、あいさつ程度でしか口をきいたことがない。お世辞にも社交的とは言えない、もの静かなタイプだけど、この人、むちゃくちゃ“気配りの人”なのだ。

できるドライバーは不言実行

まず、シゴトは正確。庫内作業も手際がいい。それだけではない。いつもトラックにほうきとチリ取りとごみ袋を乗せていて、出荷場所まわりの掃除を欠かさない。空箱、空ケースをきちんと選別して片付ける。受領書は種類別に仕分けして手渡す。客先で積み残した通い箱の数量もチェックしている。パレットの選別(破損パレットなどを抜くなど)もきちんとする。そんなこまごまとしたことを1人で黙々とやる。

ある時、聞いてみたら「自分は口ベタなんで、その足りん分をなんとかしようと思って」と言う。なるほどね。口先だけの営業トークや社交辞令に長けたようなドライバーはいっぱいいるけど、不言実行というか、話より実行の人なのだ。

なかなかあそこまではやれないよなあと思って、しばらく見ていたら、僕の肩をたたく人がいる。それは倉庫の主任。「彼、いいドライバーだよね」とひと言。彼のような働きはきっと見てる人がいるはずだと思ったら、さすが主任。「私もあんなタイプがいいな」と、またその横で事務のマドンナも賛同。よし、俺も見習うぞ!ってちょっと不純かな。

-トラックドライバー
-,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.