ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

体験談

トラック配送はそんなにきつい仕事ではない

更新日:

女性でもできる仕事もある

私はトラックの配送ドライバーの仕事をしていたことがあります。
運送会社の求人には「女性でもできる仕事」と記載されていたことと、大型免許がなくてもできると言われたので、応募してみることにしました。
内容はあくまで小型トラックで、運送会社の支店や駐在している企業を回り、書類をピックアップするついでに、営業車発の貨物があれば引き取って倉庫に届けるという内容でした。
未経験からでもできて軽作業でしたので、女性にもピッタリの仕事でした。

都内を走れて土地勘がついたこと

トラックの配送ドライバーをしていて良かったことは、都内の道を覚えられた、という点です。
小型トラックですので普通に走行できて、ルートが決まっているので時間が足りなくてイライラすることもありませんでした。
ピックアップ先や配送先には必ず顔見知りの人がいて「待っていたよ」と言ってくれるのが嬉しかったです。
書類は主に通関関係だったのですが、貨物がある時には営業マンが積むのを手伝ってくれました。
給料は高すぎず引く過ぎずでしたが、7時には仕事が終われたことと、倉庫がのんびりしているのが魅力でした。

配送は仕事次第で女性でもできる

トラックのドライバーというときつい労働をイメージします。
しかし企業間のルートドライバーならば、トラブルも殆どなく本当に楽しく仕事ができます。
会社に勤めるとそこの事務所だけの付き合いになってしまいますが、私は都内の全ての社員の人と知り合いになれたので雰囲気も良くて楽しく仕事ができました。
女性でも充分活躍できる職種ですので、もし運転が好きで、多くの人と接するのが好きならば、経験してみる価値はあると思います。

-体験談
-,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.