ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 物流業界

トラックドライバーの未来って何だろう?

更新日:

空想と現実

SF小説やSFコミック、SF映画の中に未来を描いたものがあります。
未来というのは「今」を起点としていて、この「起点」は常に変化しているので、当然「未来」も変化しています。
つまり、1960年代に1980年代が「未来」として設定されても、今のこの時代からすると80年代はすでに「過去」の1ページになっているわけです。ただ、SF世界の80年代の科学技術のほうが、今の時代の科学技術より発達していたりしますけど。要するに実際の科学技術は空想になかなか追いついていないわけです。
さて、現在自動車の自動運転システムの開発なんかが進められているので、トラックドライバーは将来、AIに仕事を奪われて皆失業する、なんて未来予想の話を見聞きすることがあります。
ただ、これには懐疑的な声ももちろん上がっています。

惑星間輸送

24世紀の未来を舞台にしたドラマがあるのですが、その中では宇宙船を使っての惑星間輸送が描かれています。荷の輸送は決して無人で行われるものではなく、人間が荷を管理して運んでいます。荷を運ぶ宇宙船は、ある程度はコンピューター制御ですが、人間も操作パネルを使って操縦している感じです。
つまり、航行するのが宇宙空間なので、歩行者の安全に注意する必要はないわけですが、宇宙空間ではさまざまな現象が起きていて、中にはコンピューターの自動操縦では対処できないことがあるわけです。そのときのために、人間のクルーはどうしても必要になるのです。
ま、宇宙空間と地上の道路では全く条件は違うわけですが、それでもやはり、何百年も先の未来でも、完全に機械任せにはしない領域ってのがあるのではないでしょうか。
SFドラマは空想世界の話ですが、案外、そんなものかもしれません。遠くない将来、自動運転システムのトラックが荷を運ぶとしても、トラックに乗り込む人手は必要なのではないでしょうか。

-トラックドライバー, 物流業界
-

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.