ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 物流業界

外れがちな未来予想

更新日:

あなたの知らない世界

先日、実家に戻ると、親父が何やら熱心に動画サイトを見ている。ちょっと覗いてみると、UFOがどうとか宇宙人がどうとか言っている。「なんだこりゃ?」と声を掛けると、親父は「1970年代や1980年代にはUFOブームみたいなのがあって、アメリカ軍が宇宙人と一緒になって空飛ぶ円盤を開発しているとか、世界のどこそこでUFOがたくさん目撃されたとか、よくテレビでスペシャル番組を放送していたんだよ」と教えてくれた。今のこのネット社会になって、当時番組を録画していた誰かが動画サイトにそれらの番組をアップしているらしい。親父は「懐かしいなあ」なんて言ってそんな番組に見入っていた。
俺もしばらくその番組を眺めた。
そういう番組によると、宇宙人は昔から盛んに地球を訪れていて、地球人を誘拐して人体実験したり、宇宙人の子どもを生ませたりしているらしい。それに、その番組の当時は宇宙人の存在も秘密になっていたが、10年後には公にされるとか何とか…。
それから30年から40年も経っているけど、公になんかなってないじゃん!

予想を裏切る展開

気になってネットで調べたが、当時UFOを目撃したとか、宇宙人と会ったとか証言していたことも、結構でっちあげ勘違いだったことが後になって判明しているらしい。
それでも親父は「俺も当時は信じていた」と言うから、まあそんなもんなんだろう。
俺はトラックドライバーの仕事をしている。トラックなどの自動車は自動運転システムの開発が進んでいて、俺の同僚なんかも「将来はAIが操作するトラックに乗ってればいいだけで、トラックドライバーの仕事もウンと楽になるはずだ」なんて言っているが、それもUFO宇宙人のように、いつになっても実現しない未来で終わらなきゃいいのに、と思う。
2019年には、2020年にコロナ禍が世界に広まるなんて誰も予想していなかったけど、こうなった。
そんなんだから、未来ってのはやはり予想外のことが起こるのかもしれないからね。

-トラックドライバー, 物流業界
-

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.