ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 体験談

トラック運転手は音楽聞きたい放題

更新日:

眠くならないよう

僕はトラック運転手です。
トラック運転手の仕事は1人でやるのが基本で、運転中は1人きりなわけです。なので、誰にも何の気兼ねもなく、オナラもできれば、ゲップも出せます。いえ、もちろん、そんなはしたないことは、いくら周囲に誰もいなくても滅多にしませんが。
ただ、音楽は聞きたい放題です。僕が「ノー・ミュージック、ノー・ライフ」派ってこともありますが、もう1つ眠くならないようにするためという実用面の理由もあります。
当然、好きな音楽を聞きます。ただ、日本語の歌は聞きません。歌詞が気になって運転に集中できなくなるからです。
というわけで、運転に集中できる、運転の邪魔にならない曲で、なおかつ背景に流れているとストレスを減らしてくれそうな、かといって眠くならないような曲を選びます。

ラウンジ

つまり「ノレる」曲です。ゆったりしたスローテンポの曲はすごくイイ曲でも、いえ、イイ曲ならなおさら心地良くなり、眠くなるかもしれません。
そんなわけで、僕はいわゆる「ラウンジ系」の曲をよく聞きます。ラウンジ系ってのは、ホテルのラウンジでかけられているような曲のことです。イージーリスニングと呼ばれる音楽や、ボサノバ、ジャズだったりします。
こういうラウンジ系の曲にも、ノリノリの曲があるんですよ。特に僕はジャズのサウンドが好きなので、アップテンポのジャズを聞くことが多いです。
もし街中で、運転席でハンドルに手を置いて何やら拍子を取っているような運転手が運転するトラックを見掛けたら、そのノリのイイ運転手は僕かもしれません。

-トラックドライバー, 体験談
-,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.