ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

タクシー運転手

タクシーに変動運賃を導入する動き

更新日:

敷居を低くする

タクシーに乗ると楽だと思いつつ、そう気安く利用できないという庶民は多いのではないだろうか。それだけ、タクシー運賃は庶民にとって高い
雨が降っていたり、イベントなどの帰りといった、多くの人がタクシーを利用したいときは、高くても利用者は多いだろうが、そうでもないときはとたんにタクシーの敷居の高さが立ちふさがる。
しかし、晴れていてイベントもなく、タクシー需要が低いときは、それに合わせて運賃が安くなったらどうだろう。「それなら乗ろうか」と思う人も出てくるのではないか。
まだまだ体力もある若い庶民はともかく、できれば外出する度にタクシーを利用できたらいいのにと考える、体力に自信のない庶民は、もっとタクシーを利用するようになるかもしれない。
それでタクシー利用が増えれば、タクシードライバーも給与が増えてありがたいだろう。

スマホを使いこなす

そんなわけで、国土交通省は天気や曜日、利用者が多いか少ないかなどでタクシー運賃を変動させる制度導入の検討に入った、らしい。
もちろん、利用者側はどういうタイミングで運賃が変動しているか分からないので、スマホなどでの予約時に運賃が提示され、それで「やっぱ利用は止めた」と思えば、利用しなくてもいいようにするらしい。
タクシーを安く利用したいと考える高齢庶民がどれだけスマホを使いこなすかも考え、スピーディに検討を進めてほしいものだ。
それとも、この変動運賃が導入されるのは、今のスマホを使いこなしている世代が高齢者になったころなのだろうか。

-タクシー運転手
-,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.