ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 体験談

ナポリの反乱軍

更新日:

しじゅう4人

俺には1つ年上の兄がいて、また、俺と同じ年の幼友達にはやはり1つ年上の兄がいて、俺たち2組の兄弟、つまり4人はほとんど4人兄弟のようにして育った。
俺たち4人は何をするのもいつも一緒だった。鬼ごっこもかくれんぼも、いつもこの4人でやっていた。
しじゅう4人だったので、学生時代には4人で旅行にも行った。予約するとき「何人様ですか?」と聞かれ「俺たちはしじゅう4人だ」と答えると「44人ですか」なんて、ウソみたいな聞き間違えがあったかどうかは、これを読んでいる人の判断に任せよう。
それくらい、何をするのも一緒だったので、就職するときも1人が「俺はトラックドライバーになる」と言ったのにつられ「俺も」「俺も」と賛同し、結局皆トラックドライバーになった。
そんな単純に仕事を決めちまうんだから、どうも俺たちはあまり頭は良くないらしい。

おしゃれ感

トラックドライバーは体力仕事なので、俺たちもガッツリ食う。大盛りが多い
中でも俺たちが子どものころから好きでよく食べたのがスパゲティだ。間違ってもパスタなんて言わなかった。
そしてスパゲティの中で俺たちの人気ナンバーワンメニューだったのがナポリタンだ。タマネギ、ピーマン、ハムと、スパゲティの太麺をトマトケチャップで炒めた、いかにも昭和ライクな洋食で、俺たちのわんぱく盛りの胃袋を多幸感で満たしてくれる。
昭和ライクとは言うが、実は兄2人は昭和生まれだが、俺たち弟2人は平成生まれだ。
で、俺たち弟2人は最近、4人でスパゲティ屋に入ってもナポリタンを注文しなくなった。替わって注文するようになったのが、カルボナーラだ。
ナポリタンの、いかにも昭和チックなケチャップ色とは違って、白いソースに「おしゃれ感」を見てしまった俺たち。
やはり、あまり頭は良くないのかも。

-トラックドライバー, 体験談
-

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.