ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー

頑張らない俺

更新日:

他力本願

俺はトラック運転手をしている。
トラック運転手の給与は歩合制であることが多く、俺もそうだ。
それでトラック運転手は世間では「やればやっただけ稼げる仕事」なんてことも言われている。それでもここのところコロナ不景気で、運送料の価格競争が始まり、なかなか稼げないようにもなってきた。
世間にはコロナ禍で失業した人も多いと聞くから、仕事があるだけマシかもしれないが、やはりこういう経済的な落ち込みは政治家の責任だ。何とか景気を回復させ、誰もがなりたい職業に就いて満ち足りた生活を送れるようにするのが政治家の務め。考えてみれば、歴代の政治家たちは誰もその責務を果たしていないかもしれないな。
それはともかく、俺は幸運にもコロナ禍にあっても収入が減ることはなかった。俺が頑張ったというより、社長が頑張ってくれたおかげだ。もちろん、政治家のおかげではない。

衣食足りて礼節を知る

何か政治家への不満ばかり並べたが、政治家は「稼ぐも稼がないも国民の自由。それが自由経済の民主主義国家」と言うかもしれないな。
確かに政治家への不満もなくはないが、実際は現状に満足はしているので「政府を転覆したい」とか思っているわけではない。
俺はそもそも、そんなにたくさん金を稼ごうとは思っていないからだろうな。決してキレイごとで言っているわけではないし、そもそもこういうことをすぐに「キレイごとだ」とか非難するのって、ちょっと考えがひねくれすぎてる気もする。結構ひねくれてる俺が言うのも何だけど。
俺は独身だし、そんなに贅沢したいとも思っていない。衣食住が足りてりゃ、それで良い。トラック運転手の仕事が楽しく、いわば趣味も兼ねているようなもんで、トラックの運転の他に金のかかる趣味があるでもない。
第一、たくさん稼ぐと、税金でガッポリ取られるし、もっと金を貯めたいとか欲も出るし、いろいろ面倒臭い

-トラックドライバー
-,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.