ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 体験談

ドッペルゲンガー

更新日:

十把一絡げ

他人のそら似と言いますが、世の中には自分とそっくりな人間が3人いるそうです。また、自分そっくりの自分の分身を「ドッペルゲンガー」と言うそうです。
僕はトラック運転手の仕事をしています。世間の人は多分、トラック運転手を十把一絡げに見ていることでしょう。トラック運転手のことを1人1人、別な人間とはあまり認識していないかもしれません。
それは僕も同じです。鉄道の駅員もスーパーやコンビニの店員もみんな十把一絡げに見えています。
いわば「顔のない存在」です。僕もそうですが、人間なんてのは自分の家族親戚、友人知人、著名人以外のことは、それぞれ個性を持った1人の人間とは認識していません。その他大勢です。

腹わた煮えくりかえる

それでもトラック運転手は、たとえ他の会社の運転手でも、大きく「トラック運転手」というくくりでは僕と同じなので、僕には十把一絡げではありません。
ですから、たまに見かける、マナーの悪いトラック運転手には腹わた煮えくりかえる思いがします。あういうヤツらのせいで、僕を含めたトラック運転手全体のイメージが悪くなると思うと、ヘソの穴から手を突っ込んで奥歯をガタガタ言わせたくもなります。
先日も、年恰好や服装なんて僕とよく似ているのに、えらく乱暴な運転をするトラック運転手を見掛けました。腹わた煮えくりかえりました。

勘違いの正義感

とは言え、僕はここで気持ちを落ち着かせました。そして「人の振り見て我が振り直せ」という言葉を思い出しました。
トラック運転手とは縁もゆかりもない人間からは、僕も同じに見られているかもしれない。そもそも僕は、交通マナーを守らないからと言って、そういう人間を糾弾したり、罰したりするような「勘違いの正義感野郎」じゃないはずだ。
そんなことを考え、僕は自分の安全運転厳守を貫くことにしました。
世の中には自分とそっくりな人間がいるそうですが‥。

-トラックドライバー, 体験談
-,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.