ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

タクシー運転手

おいしけりゃそれでいい!

更新日:

簡単就職

俺はタクシー運転手の仕事をしている。
タクシー運転手の給与は歩合制が多く「やればやっただけ稼げる仕事」とも言われ、同僚にも必死に収入アップを目指して頑張っているヤツが多い。
ま、人は人、俺は俺だ。
俺がタクシー運転手になったのは「車の運転が好き」だったし「簡単に就職できそう」だったからだ。たくさん稼ごうとは思ってなかったし、今もあまり考えていない。
タクシー運転手には隔日勤務という勤務形態があり、月にお休みが18日くらいある。この豊富な休みを利用して、おいしい店を探し、おいしいものを食べまくるのが俺の生きがいだ。そのために仕事をしている。
たまにお客さんから「このへんでどこかおいしいラーメン店はない?」とか聞かれることもある。世間には「タクシー運転手は地元の情報に詳しい」と思っている人も多いようだ。

なくはない

確かに、詳しくないことはない。ラーメン店や焼肉店、寿司屋の場所なんかも把握はしている。しかし、おいしいかどうかは個人の好みもあるから、これがなかなか難しい。それで「おいしいかどうかはアレですが、人気店なら知っていますよ」と言って、人気店に連れて行くことはある。
ただ、人気店は混んでいるので、個人的にはあまりオススメしない。俺は個人的に行列が苦手だからだ。しかし、どうも世間一般の人は「混んでることをありがたがる」傾向が強く、そういう店を紹介すると喜ばれる。
タクシー運転手としてはお客さんに喜んでもらえれば何よりなので、それはそれで良しとしている。
さて、そんな中で新型ウイルス騒ぎが起こり、タクシー利用客が激減した。いくら給与の額を気にしない俺でも、一文無しではおいしいものも食べられない。これには困るしかない。
飲食店が営業自粛していた時期なんて、マジでストレスたまった。

新しい在り方

しかし、ピンチはチャンスと言うが、タクシー業界も生き残りのためにタクシーの新しい在り方を考えた。タクシーによる料理の宅配だ。
俺が勤務する会社もこれを始め、俺も人を乗せず、料理を乗せてタクシーを走らせたりするようになった。
この仕事で、俺のグルメな知識がさらに増えていった、気がする。
確かに今は厳しい日々が続いている。しかし、雨の日ばかりじゃないだろう。諸行無常、いつかは事態も変わる。これまで悪い事態が続いていたので、変わるとしたら良い方向へだ。

-タクシー運転手
-

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.