ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー

トラックドライバーのダイエット

更新日:

トラックドライバーが太るワケ

トラックドライバーになって太ったって人が案外多いです。
トラックドライバーは体力仕事であるものの、仕事をしててもカロリー消費量が少なく、しかも食事の時間が不規則になりがちで、外食しがちなので栄養バランスもかたよりがちであり、その上、長時間運転している仕事なので「食べることが人生の喜び」になりがちで、みるみる太ります。
太ったからって人としての価値が下がるわけではありません。
それでも、太るに任せていると、健康をそこねることにもなります。ちょっとくらいお腹が出たからって気にするこたあ、ありません。でも、以前より体を動かすのが辛くなったという人は、ダイエットに挑戦するのも無意味ではありません。

まずは原因を探る

トラックドライバーはタフでマッチョでないと、なかなか務まりません。中でも、胴回りが太い人が多いのが、トラックドライバーの特徴で、上から下にかけてだんだん太くなる体型を「トラックドライバー体型」だなどと言うとか言わないとか。
最初からトラックドライバー体型であれば、特に「仕事のカロリー消費量が少なく、食事時間が不規則で、栄養バランスがかたより、食べることが人生の喜びになった」から太ったわけではなさそうです。この場合、無理してお腹を引っ込めるこたあ、ありませんや。
トラックドライバーになって太っちまったって人は、まずその原因を見つけましょう。それを改善できるなら、まずは改善することです。

数字に惑わされないで

食事時間を規則正しくすることは、職業柄難しいかもしれません。でも「本格的な食事の時間が取れないから、お腹が減ったらとにかく間食する」という習慣を持っている人も、とりあえず間食は止めましょう。
と言うか、間食を取るなら栄養バランスの取れた商品を口にして、それをいわゆる「本格的な食事」とするのも良いかもしれません。
それと、適切な運動をしましょう。毎日1時間トレーニングしなくても、毎日3分腹筋運動をするくらいでも効果的です。
どちらにしても「何キロ減った」「何キロ戻った」とか、数字に一喜一憂するのではなく「気分が軽くなった」とか「体を動かすのが辛くなくなった」とか、具体的に実感できる効果を重視しましょうね。

-トラックドライバー
-

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.