ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー

トラックの運転が好きな理由

更新日:

高揚感

僕は車の運転が好きなので、トラックドライバーになった。
車の運転には、僕にとっては「機器を操作する醍醐味」がある。つまり、機械仕掛けで動く物体を、思い通りに動かす楽しさだ。だからクレーンとか、パワーショベルなんかの運転操作もさぞ楽しいだろうと思う。
フォークリフトの操作はやってるが、もちろん楽しい。
車の運転はスピード感も快感。車窓から見える流れる景色とか、また、そのスピードを自分で操っているということでの高揚感が何とも言えない。
もちろん、トラックドライバーは安全運転厳守なので、スピードの出し過ぎはできない。と言うか、僕はそんな風にスピードに酔いたいわけじゃない。スピード感は好きだが、トップスピードは求めていない。スピードを出したきゃスピードレーサーになっている。

ワクワクドキドキ

やはりスピードより機械操作の楽しさだな。
僕が乗る大型トラックだと特に、普通自動車より運転席も高い位置にあるから、何か巨大ロボットでも操縦しているような妄想にも浸れる。
大型トラックはハンドルも普通自動車より大きいから、あの「大げさ」な感じがたまんない。エヴァ世代なもんで、やはりこういうロボット感覚には憧れがある。
ん~、ちょっと違うか。トラックの武骨さはガンダムかもしれない。いや、パトレイバーかな。
そんな機械好きな僕にとって、今の仕事は本当に適材適所だと思う。ハンドルを握るときはいつもワクワクドキドキする。この気持ちを失わないようにしたいと思う。

-トラックドライバー
-, ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.