ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 体験談

長距離トラック運転手は土地と道に詳しくなれる

更新日:

いろいろなルートに詳しくなれる

長距離トラックの仕事は会社が取引している相手先にもよりますが、全国各地に及ぶことがあります。最近では速度や時間に厳しくなっているので、指定された時間までに確実に届けられるようにルートや交通事情を考慮しながら走らなくてはなりません。そのため高速道路はもちろん、一般道の交通事情に詳しくなれます。
この知識は家族や友人と旅行に行くときにも使えるので、渋滞につかまらずに最短ルートで目的地に到着できるなど私生活も満たされます。

いろいろな土地に詳しくなれる

長距離で特に大型のトラックを運転していると、途中の休憩地点などは限られてきて、必然的に高速道路のサービスエリアや道の駅に停まることが多くなります。
サービスエリアや道の駅はその土地の情報が集約されているので、さまざまな情報が得られます。また、食事もその土地の特産品を使用したものが多く、訪れる先でいろいろな料理を味わえるのも楽しみです。
たまにお土産を買って帰ると家族に喜ばれ、うれしそうな姿を見ると仕事の疲れも癒されます。

-トラックドライバー, 体験談
-, , , , , ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.