ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

体験談

トラック業界は業界未経験でも入ることはできるのか

更新日:

トラックの運転に必要な免許

トラックの運転には普通自動車免許の他に中型自動車免許や大型自動車免許が必要になります。
これらの免許はトラックを運転する上ではかかせないのですが、普通時免許を取った後に2年の間が必要です。そのため、高卒者などがいきなりトラック業界で働くことは以前は難しかったです。
H29年から準中型免許ができるのですが、この免許は普通免許を取るタイミングや、普通免許を取った後すぐに取得するためのテストを受けることが可能です。
そのため、トラック業界への敷居は下がっています。

大きなトラックを運転できるか不安。未経験でも大丈夫?

トラックの運転は乗用車と異なる点が多くあります。そのため、未経験の場合、トラックの運転ができるのかが不安になります。また、完全に業界未経験であっても転職や就職は可能なのでしょうか。
トラック業界への転職や就職は未経験でも可能です。
もちろん最初からクーラーがついたものや危険物輸送用の特殊車両などは運転することはできないかもしれません。そのような車両は何百万円もするため、最初はリーズナブルな普通のトラックから始めることになります。

トラック運転手への転職はあり?

トラック運転手は転職先の選択肢として考えるべきなのでしょうか。中型免許や大型免許を持っている場合には転職の選択肢として考えるのもありだと思います。
トラックドライバーは危険や労働時間が長いため、給料もそこそこもらえます。しかし、休みはほとんどありませんので、時給に換算すると割りはあまり良くないかもしれません。
会社のお金で、地方に行けるため、地方の美味しいものが食べることが好きな人や、長時間の運転が苦にならない人はお勧めできます。

-体験談
-

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.