ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

体験談

コンビニ配送の仕事は店舗が多くて困ることも

更新日:

新しい店舗の増加が少し悩みどころです

私はコンビニ配送の仕事をしていましたが、トラックドライバーは移動する場所が年々増えていたように感じます。最初は行かなくてもいい場所も、店舗ができたので行かなければならなくて、どんどん距離は長くなっていたように思います。
コンビニは地方ほど増えている傾向がありますし、配送するものも増えていたように感じます。かなり近い場所で止まったり動いたりを繰り返すので、ガソリンもすぐに減ってしまい、給油の時間で遅れそうになったこともありました。

配送時間さえ守っていれば大丈夫

コンビニの店員とは、荷物のやり取りをする程度だったので、そこまで話をするわけでもありません。空いている時間帯を狙って持っていくことが多いので、忙しいタイミングで行くことも殆どありません。意外と暇な時には、何か買っていかないと言われることもありました。
配送自体は難しいものではなく、時間さえ守って持っていけば問題ないと感じています。遅刻だけは絶対に駄目なので、時計を見ながら仕事をするのは他のトラックドライバーと変わらないように思います。

慣れても慣れない場所への移動が続く

コンビニ配送は、慣れればルートがわかりますので、配送自体は難しくありません。むしろ楽なように思われますが、慣れない場所に店舗ができると、また覚えなければならないので、結果的に覚えることは毎月のように増えていたように感じています。
それでも、トラックドライバーの中では忙しい仕事でもないですし、持っていくものは決まっている感じです。そこまで多くのものを持っていくわけでもないので、力仕事とは感じませんでした。運転技術さえあれば大丈夫だと思います。

-体験談
-,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.