ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 物流業界

似て非なるトラックドライバーの2つの仕事

更新日:

長距離トラックドライバーの魅力

トラックドライバーの仕事は日常生活や経済活動になくてはならない重要なものです。
とは言え、トラックドライバーの仕事にはいろいろな種類があります。
長距離トラックドライバーの仕事は、その中でも典型的と言うか、多くの人が「トラックドライバー」と聞いて真っ先に思い浮かべる、トラックドライバーのイメージを体現した仕事かもしれません。
長距離のトラックドライバーは全国のいろいろな場所に荷物を配送します。そのため、遠方の地域やサービスエリアに詳しくなり、そうした地域の美味しいものをたくさん食べることもできます。
また、長距離を運転して荷物を運んだ分だけ給料につながるため、高収入が得られます。

ルート配送ドライバーの魅力

一方、ある意味、長距離トラックの仕事と真逆と言えるのがルート配送ドライバーの仕事です。毎日、比較的狭いエリア内の決まったルートを走り、決まったところに荷を配送していく仕事です。
荷の配送先の担当者、つまり顧客と安定した良いつきあいをしていくことが大切なので、できれば顧客と仲良くなると良いでしょう。顧客と接する時間が短い長距離トラックのドライバーとは違う点です。ルート配送ドライバーとして普段の接し方で信用が得られれば、新たな契約につながる可能性もあります。
そして、決まったルートを巡回しているため、その道に詳しくなります。
また、一度会社を出発すると2~3日、長いと1週間くらいは戻れない長距離の仕事と違い、比較的定時で退社できます。

-トラックドライバー, 物流業界
-, ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.