ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

タクシー運転手 体験談

イケシタ事件

更新日:

さすがな俺

イケシタというのは、名古屋にある町の名前だ。
ちなみに、ここには池下駅という地下鉄の駅があり、駅の北東には昔、池があったという。すなわち、今の池下はもともと池の南西、つまり池の西の下にあった場所なので池下、なのかもしれない。
さて、その日俺は、ある女性とその池下駅で待ち合わせをした。つまりデートだ。
その女性は、あるバーで知り合ったのだが、彼女のほうも俺のほうも何人か友人が一緒にいて、俺は彼女に心ひかれたものの、じっくり話す機会がなかった。
ただ、別れ際に連絡先をしっかり聞いておいた。「さすが、俺」だ。
その翌日、俺は早速彼女をデートに誘った。しかし、彼女は良い返事をくれなかった。ちょうど今、仕事で難しいプロジェクトに関わっていて、なかなか時間がつくれないというのだ。

勘違い野郎疑惑

もしかしたら俺に興味がなく、単に会いたくないだけかもしれない。しかし、先日会ったときは彼女との会話は結構弾んだし、俺を嫌がる素振りもなかったはず。いや、俺は単なる勘違い野郎なのか。
それでも粘ったら、2週間後に時間をつくってみるという返事を、ようやくもらうことができた。俺は神に感謝した。
しかし、どういうわけかその翌日から、急に俺の仕事も忙しくなった。毎日、残業が続いた。彼女とのデートは念願だっただけに、仕事なんかで棒に振ったりはできない。俺はガムシャラに仕事した。
そしてデート当日。約束の時間までギリギリになったので、俺はタクシーに乗った。こういうとき、タクシーはありがたい。俺はタクシー運転手に「池下へ急いでくれ」と言った。
そこまで息を弾ませて急ぎ足で来たので、タクシーが走り出すと、俺は目をつむり、息を落ち着かせ、彼女と会ったら何を話そうかと考えた。

ミカシカ

しばらくすると、タクシー運転手が「着きましたよ」と、声をかけてきた。目を開けてみると、そこはどう見ても池下駅じゃない。思わず「ここはどこだ?」と尋ねたら、運転手は「美香歯科ですよ」という。よく見ると、確かに目の前の建物の看板に「美香デンタルクリニック」と書かれている。ナントカ美香という歯科医のクリニックに違いない。
「池下へ行ってくれと言ったはずだぞ」と、なかばキレ気味に言うと「ええ、だから美香歯科でしょ」と運転手。「イケシタ」「ミカシカ」と聞き間違えるなんて、そんなことあるかい⁉と思いつつ、俺はタクシー料金を払ってタクシーを飛び降りた。「もう間に合わない」としか思えなかった。彼女に電話したが、出てはくれなかった。
考えてみれば、難しいプロジェクトに関わって忙しいなら、最初に出会った日もバーなんかに来る余裕はなかったはずだ。
イケシタ事件は終わった。あの人はもういない。俺は1人、歩くだけだった。

-タクシー運転手, 体験談
-, ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.