ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

その他ドライバー 体験談

私が知った配送の仕事の楽しみ

更新日:

生活費のため

私はコンビニチェーンのルート配送をしています。30代の女性です。
私はあまり向上心がなく、労働は単なる生活費を稼ぐための手段と割り切って職業を選びました。それからOL同士の人間関係をアレコレ考えたくなかったのです。
ルート配送の仕事は、コンビニを回り、荷を運んで下ろしていくだけの単純作業の繰り返しなので、仕事中に考えごともできるし、車の運転は苦にならない性分だったので、私に合っているとも思いました。
そんな感じで、あまり深い考え思い入れもなく始めたのですが、仕事に慣れるにつれ、できるだけ長く勤めてみたいと思うようになりました。それは仕事を楽しんでいる自分を発見したからです。
楽しいのはさまざまな場面での人との出会いです。配送先のショップの担当者とはたいてい顔なじみになり、仲良しにさえなります。ずっと一緒にいるわけではないという距離感が良いのかもしれません
今はコンビニの店員も外国人が多いのですが、いつも笑顔で迎えてくれます。

出会いと別れ

それだけじゃありません。毎日が同じことの繰り返しだと思っていた仕事にも、日々の変化があることに気付いたのです。
仲良くなった店員さんも辞めてしまって会えなくなることもあります。新人との新しい出会いもあります。
季節の風景の変化もありますし、季節による商品の変化、売れ筋とそうでないものによる商品の変化など、あらゆることにちょっとした変化があるのも面白いものです。
いつも赤信号で止まる交差点では、小学生の登校の列を目にします。初めは上級生に手を引かれていた子がいつの間にか大きくなり、1年生の面倒を見るようになっていたりします。子どもの成長を見守る気分です。
もともと向上心もなく仕事を選んだ私ですが、そんな風に世間を見られるようになったのは、この仕事でいろいろな人と出会い、自分が成長したからかもしれません。

-その他ドライバー, 体験談
-, , , ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.