ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー

楽して稼ぎたい

更新日:

やっかむ

大抵の人は「楽してお金を稼ぎたい」と考えます。「遊んで暮らせる一生が夢」なんて言います。
しかし、多くの人は生活や遊びに必要なお金を稼ぐために働きます。楽してお金を稼いだり、働かずに遊んで暮らしている人は滅多にいません。
もちろん、中には好きなことを追い求め、その好きなことを追い求めることでお金を手にできている人もいます。プロのスポーツ選手が、好きなスポーツに打ち込んで、その結果として報酬を得ているのはこのケースですね。
大学の教授なんかが、ムチャクチャ興味がある研究対象に没頭し、それでお金を得たりしているのもこれに似ています。
どちらも決して楽ではありませんが、好きでもないことに時間を費やして仕事をしている人から見れば、うらやましく思えるかもしれません。
そんな風に、人はついつい他人をうらやましく思ってしまいます。他人をやっかんでしまいます。

うらやましい人

トラック運転手は「トラックを運転しているだけで大金を稼いでうらやましい」と思われるせいか、悪いイメージが広められがちです。これもやっかみから言われてしまうに違いありません。
トラック運転手の仕事は責任も重く、決して楽ではありません。それでもやっかむ人がいるわけです。
ただ、世の中にはいろいろな価値観がありますから、トラック運転手の中にも真剣に「トラック運転手の仕事はとても楽」と思っている人もいるかもしれません。そんな人はまさに「楽して稼いでいる」気分なので、トラック運転手に対する悪いイメージが耳に入っても、どこ吹く風といった感じでしょう。
例えば、トラックを運転するのが好きで好きで仕方ないといった人は、好きなスポーツに打ち込むプロのスポーツ選手のようなものです。

-トラックドライバー
-,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.