ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

その他ドライバー タクシー運転手 トラックドライバー 体験談

運転手の頂点

更新日:

ハイレベル

僕はバスの運転手をしています。やはり、同じやるならトップを目指したいと思ってバス運転手になりました。
もともと、子どものころから自動車が好きで、将来は車の運転を仕事にしたいと思っていました。
車の運転が仕事の職業と言えば、タクシー運転手、トラック運転手、バス運転手があります。それ以外にもありますが、代表的なのはそんなところです。
タクシー運転手になるには普通自動車第二種運転免許が必要です。トラック運転手になるには、運転するのが大型トラックなら大型自動車運転免許が必要です。もちろん、どうせトラック運転手になるなら大型です。
最後に、バス運転手になるなら大型自動車第二種運転免許が必要となります。
そうやって順番に考えると、トラック運転手、タクシー運転手それぞれのハイレベルな運転技を両方とも要求されるのがバス運転手ということになります。

高い山もひとっ飛び

つまり、やはりバス運転手こそ職業ドライバーの中の、とりあえずのトップではないかと思いました。
大型バスは車体が大きい分、死角が多く、右折や左折、バックのときには細かい神経を使う慎重さが欠かせませんし、大勢の人を乗せるので、加速、減速、停車、右折、左折のあらゆる操作も鬼のように慎重になります。
お客さんには高齢者もいますし、大学生も小学生もいます。赤ちゃんを連れたお母さんも乗ってきます。誰にとっても快適な乗り心地でなければいけません。
また、ときには車内で客同士のトラブルが起こることもありますし、運転手や会社にクレームを言ってくるお客さんもいます。
その過酷さも職業ドライバーの中で随一じゃないかと思います。
それだけにやりがいもとてつもなく、高さは山よりも高く、深さは海より深いと言っていいでしょう。
自分で言うのも何ですが、給与は政治家並みの高額に設定していいんじゃないでしょうかね。

-その他ドライバー, タクシー運転手, トラックドライバー, 体験談

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.