ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー

友よ、良い掃除機を‥トラックドライバーが気遣う

更新日:

いざというとき

トラックドライバーの主な職場は車道だ。もっと細かく言うと、運転するトラックの運転席だ。
トラックドライバーは勤務時間の大半をその運転席で過ごす。そのため、運転席を自分好みの空間、自分が快適に過ごせる空間にカスタマイズするトラックドライバーが多い。
カスタマイズするほどではないにしても、日ごろから車内はきれいに整理しておく。ゴミや余計なものがあふれていると、いざというときにハンドル操作やブレーキ操作の邪魔になり、それで事故につながるかもしれないからだ。
例えば、万一ブレーキペダルの下に空き缶があり、ブレーキをちゃんと踏めなくて事故を起こすかもしれない。
加えて、僕は潔癖症気味なところもあって、自分のトラックの運転席の掃除を入念に行う。目に見えないホコリなんかも、ハンディクリーナーを使って容赦なく吸引する。

回し者

もちろん、トラックの車体も念入りに洗車してピカピカに仕上げる。
そんなんだから、同僚からは「雨の日なんかは泥がかかったりしてイライラするんとちゃう?」と聞かれる。
しかし、実際は逆。車体が汚れると「この汚れを落としてピカピカにできる」と思ってウキウキしてくる。我ながら軽い変態だと思う。
それでもトラックの洗車や清掃に関しては、先輩後輩に限らず、同僚から相談されることが多い。こんな汚れはどうやれば落ちる?とか、ハンディクリーナーはどれを選べばいい?といった相談だ。
僕はその人の本気度、技術、車内の現状などから最適な解決法を提案する。クリーナーの相談であれば、多少高くても「絶対コレがお買い得」なんて言ったりするので、メーカーや販売店の回し者じゃないかと疑われる。

-トラックドライバー
-,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.