ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 物流業界

消えない傷跡

更新日:

優遇

トラックドライバーはここのところ人手不足が続いていて、そのためか求人もしょっちゅう出ています。いわゆる、就職先を探すハードルはとても低い職業なのかもしれません。
トラックの運転には準中型運転免許、中型運転免許、大型運転免許が必要な場合があります。しかし、とりあえず普通運転免許さえ持っていれば、他は仕事をしながらでも免許取得を支援してくれる会社もあるようです。
支援は、取得費用を丸ごと出してくれる会社もあれば、費用をとりあえず立て替えてくれて、後々給料から引いていくというところもあるみたいです。
そんな風に、就職希望者をいろいろ優遇してくれるのがトラックドライバーの業界です。
とは言え、昔はやはり経験者が優遇されました。何しろ、普通の自動車より運転が難しいとされるトラックを安全に運転し、荷を安全に運ばなければいけないのがトラックドライバーです。いわゆる専門職ですから。

マイナスポイント

それが、経験や資格は就職してからで良いよとなったのは、トラックドライバーになりたい人にとっては、何ともありがたい状況になったと言えるでしょう。
そんなトラックドライバーを雇う会社が採用時に重視するのは、就職希望者のやる気です。
それから、特に「気にする」のが、健康状態と、ドライバーとしての事故歴・違反歴です。どちらも、就職後の交通事故の可能性を懸念してのことです。
健康に関しては、何か持病を抱えている場合、ちゃんと医師の診察を受けていて、通常は運転に支障をきたさないという証明があれば大丈夫です。
ですが、事故歴・違反歴はやはりかなりのマイナスポイントになります。
若いころはあまり気にしないかもしれませんが、大きな事故や大きな違反ではなくても、やはり消えない傷跡だと考え、職業ドライバーではなくても、くれぐれも事故や違反をしないように気をつけましょう。

-トラックドライバー, 物流業界
-, , ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.