ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

タクシー運転手

新しいタクシーの乗り方

更新日:

タクシーチケットって何だっけ

タクシーに定期券と回数券の導入が可能になるそうです。
と聞いて、今までなかったの?と驚いています。
何かタクシーに乗るときに使えるチケットってなかったっけ?と思います。そう言えば「タクシーチケット」といったものがありました。今でもあります。
タクシーチケットは、法人がタクシー会社と契約すると、タクシー会社が法人に対して発行するものです。例えば、その法人の従業員が仕事でタクシーを使ったり、法人の得意先にチケットを渡して得意先がタクシーに乗り、運転手にお金を払う代わりにタクシーチケットを渡します。すると、後払いで法人の口座からタクシー料金が引き落とされます。
そんなわけで、定期券、回数券は今回、初めてタクシーに導入されるわけです。

手間が減るはず

鉄道の回数券や定期券同様、利用する度に払うより金額的に「お得になる」はずです。
回数券や定期券を買ってまでタクシーを利用しようという人はそれほど多くはないでしょうが、通院などでしょっちゅうタクシーを利用する、特に高齢者にとってはとても便利なものになるかもしれません。
ちなみに、実用化は2021年になるそうです。国土交通省が2020年11月に発表しましたが、やはり認可だのなんだの、そうすぐにはスタートできないようです。
定期券にしろ回数券にしろ、タクシードライバーにとっては現金のやり取りという手間を減らすことにもなり、「すみません、お釣りの小銭を切らしていまして」とお客さんに謝る回数も減り、仕事が効率的になって稼げるチャンスが増えるのではないかと期待されます。

-タクシー運転手
-,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.