ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

タクシー運転手

未経験者が上手にタクシー運転手になるには

更新日:

先立つ不安

どんな仕事でも、その業界の経験がなければないほど、やはり不安が付きまとうものです。人手不足状態が続き、未経験者OKな求人が多いタクシー業界も同様です。むしろ未経験者だからこそ不安は大きいのではないでしょうか。
何せ、タクシー運転手として仕事をするには第二種運転免許が必要です。これは、より多くの人が持っている第一種運転免許より取得が難しそうです。
また、タクシー運転手の給与は歩合制であることが多いなんて聞くので、未経験者の自分はなかなか売り上げを伸ばすことができず、給与もほんの少ししかもらえないのではないかとビビってしまいます。
第二種運転免許の取得に関しては、タクシー会社によっては取得を支援してくれるところがあります。そのため、入社時には第二種運転免許が不要だったりします。入社してから第二種運転免許を取得し、社内研修などを受けてタクシー運転手としてデビューします。
デビュー前も給与は出ますし、第二種運転免許の取得費用も出してくれたり、貸してくれたりしますし、いろいろ助けてくれます。

転ばぬ先の杖

入社後のいろいろな支援は、やはり大手の会社のほうが手厚く用意されています。デビューしてからきちんと稼げるように、タクシー運転手としてうまく稼ぐコツなども研修で教えてくれます。
また、大手はオフィスビルやホテルなどに専用のタクシー乗り場を持っているので、持っていない小さな規模のタクシー会社の運転手より、お客さんを乗せられる可能性が高くなります。
ただ、大手は社内ルールが厳しい上、小さい規模の会社に比べて歩合での運転手の取り分が低かったりします。
また、会社が万が一の事故補償をしてくれるかどうかも、就職先を探すときにきちんと確認したほうが良いかもしれません。
小さい会社であれば、ルールがゆるくて稼ぎやすいかもしれません。しかし、ルールは運転手や会社を守るものでもあるので、きちんとしていたほうが安心して働けるでしょう。
いろいろな条件や労働環境をできるだけこまかく確認し、十分納得できる会社を選びましょう。

-タクシー運転手
-, ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.