ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 物流業界

AIに替わられるトラック運転手の仕事

更新日:

人間がやらなくていい

自動車の自動運転システムの開発が進んでいるらしい。
つまり、運転手がいなくても自動車が勝手に動くわけだ。そうなると、タクシー運転手や、我々トラック運転手は失業してしまう、と騒いでいる人もいる。
自動車の運転だけではなく、AIだのロボットだのの開発が進めば、いろいろな職業が、わざわざ人間がやらなくても良くなるだろう。確かに人手不足が続くタクシー運転手やトラック運転手も、いっそ「人間がやらなくていい」になれば楽だ。
他にも教師、接客業、医師なんかが、将来AIがやるようになるかもしれない職業だそうだ。医療現場も人手不足らしいから、そんな必要性が高いのかもしれない。
ただ、それ以前に災害救助、海難救助とか、危険な場所で人間に替わって作業してくれるロボットの開発のほうが先じゃね。放射能漏れの原発での復旧作業用とか。

人間不在では本末転倒だ

AIは人間と違って、うっかりミスの心配がない。何よりも正確さ、安全が求められる運転手だの医療現場ではAIの正確さは重要だ。
けど、AIだってミスはするだろう。ミスと言うか、故障やシステムの不調がある。故障やシステム不調のない機械なんてない。
今だって、たとえば銀行のシステム不調でATMコーナーが使えなくなったりって、たま~に起こる。でも、手術中に、その「たま~に起こる」システム不具合が起きたら、手術を受けているほうはたまらない。
タクシーだって、そのときに乗っているお客さんはどうなる?
完全自動化は、開発者としてはぜひとも実現したい目標かもしれないけど、やはりAIには「人をサポートする」存在であってほしい。今だって、自動ブレーキシステムとか、新しい機能によって車は随分進化している。
あういう機能がもっともっと進化し、トラック運転手の仕事が「すごく楽チン」になれば、案外、トラック運転手のなり手も増えるんじゃないだろうか。

-トラックドライバー, 物流業界
-

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.