ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 体験談

トラック運転手の強敵

更新日:

長持ちしない

トラック運転手に敵は多いです。
代表的なものは睡魔です。他にも尿意とか空腹とかあります。
睡魔の撃退法は、トラック運転手がそれぞれ自分なりに持っているようです。ちなみに、一番良いのは15分とか30分ほど仮眠を取り、その後で軽く体を動かすことのようです。とは言え、なかなかそんな時間的な余裕がなかったりもします。
それでトラック運転手は手軽に、サッとできる睡魔撃退法をいろいろ試します。
コーヒーなどのカフェインがよく効くという人もいますし、コーヒーを飲むとかえって眠くなるという人もいます。
体のどこかをつねってみるという人もいます。しかし、つねった瞬間は痛くて意識がはっきりしますが、それも一瞬です。
刺激系の錠剤を口にしてみるって方法もあります。ただ、これもあまり長い時間は効果が持ちません。

シティポップ

そんな中、僕が常套手段としてよく使っているのが、音楽を大音量で聞くということ。
大音量なので、眠くなりません。トラック車内は僕1人きりの空間なので、誰への気兼ねもいりません。ただ聞くだけじゃなく、歌声入りの曲を流して一緒に歌うとさらに効果大です。大きく口を開けて歌うことは軽い運動にもなり、睡魔がどっかに行ってしまいます。
とは言え、音楽があまりにも大きいと、トラックの周囲の音が聞こえなくなり、あまり安全とは言えません。自分のトラックのエンジンが調子悪くなったとき、音で気付くこともありますから。大きいと言っても、そのへんはほどほどにする必要があります。
ちなみに僕がよく聞くのは80年代のポップスです。たまたま親が持っていたレコードを聞いたことがあって、それでハマりました。いわゆる「シティポップ」とかいうやつです。なんか新鮮で結構イイ感じなんです。
でもまあ、トラック運転手の強敵、睡魔を撃退する一番の方法はやはり仮眠ですね。ちょっとでも仮眠を取れるよう、仕事を効率的に行いたいと思います。

-トラックドライバー, 体験談
-,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.