ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

タクシー運転手 トラックドライバー 物流業界

アプリがないと夜も日も明けない

更新日:

人手不足の問題を何とかするために

タクシードライバー、トラックドライバーなど、いわゆるプロドライバーはどこも人手不足状態に陥っています。
そのため、どっちの業界もその対策に追われています。この問題を解消させるためのアプリも開発したりしています。
タクシー業界では、タクシーを利用したい人が必死にタクシーを探さなくてもいいように、アプリによってタクシーを呼び出せるようにしている会社があります。
つまり、タクシーと乗客を効率的にマッチングすれば、タクシードライバーが無駄な動きをしなくてもタクシー利用客が増えるかもしれないというわけです。大勢のタクシードライバーが少数の乗客を探すのではなく、少数の乗客が乗りたいときだけタクシーを注文するので、大勢のタクシードライバーはいらないことになります。
タクシーを相乗り利用するための相乗りアプリなんてのもあります。タクシーを複数で利用するので、利用客も乗車賃を割り勘にできてタクシー利用客は増えます。また、これも少ないタクシーで大勢を乗せるので、大勢のタクシードライバーはいらないわけです。

気分転換も大事

一方、主に宅配便を配達するトラックドライバーには配達アプリがあります。
これは住所や配達時間などの配達情報を確認できるもので、配達業務を効率的に進められるそうです。仕事が効率的になれば、それだけ少ない人数でもこなせるようになるかもしれません。
他にも今は地図アプリも充実していますので、ひと昔前のように、初めての地域に行くからと言って、厚くて重い地図帳を持って行く必要はありません。
それにタクシードライバーでもトラックドライバーでも、休憩時間にはゲームアプリで気分転換するのも良いでしょう。
それにまた、ドライバー以外の人でもタクシーやトラックの運転手を体験できるアプリもあるみたいです。案外、楽しいかもしれません。
これでプロドライバーを体験してみて、その仕事に興味を持つ人が増えてくれたら、少しは人手不足の解消につながるような気がしなくもないです。

-タクシー運転手, トラックドライバー, 物流業界
-

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.