ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

タクシー運転手 体験談

タクシー運転手の失敗談

更新日:

やることたくさん

あれは僕がまだタクシー運転手として駆け出しだったころのことです。
僕は、お客様を快適に運んで喜んでもらえるだけではなく、その分、収入もアップするタクシー運転手の仕事に憧れ、タクシー運転手になりました。
でも、やはり駆け出しのころは大変でした。
車の運転そのものもハンドル操作やらアクセル操作、周囲の確認、道路状況の把握など、いろいろやるべきことがたくさんな上に、お客様に快適に過ごしてもらうことを考えるのですから、そりゃいっぱいいっぱいです。
しかも駆け出しですから緊張もあって、まさに失敗の連続でした。
中でもお客様に一番迷惑をかけるのは「道に迷うこと」です。何と言ってもお客様の貴重な時間を無駄にしてしまうのですから。

お客様が激怒

僕も駆け出しのころ、それをやらかしてしまいました。落ち着いていたら迷うことはなかったのですが、最初に曲がる角を間違えたときにお客様に「そこ違うよ」と指摘され、パニクってしまったのです。
お客様は激怒され、僕はひどく叱られました。
僕は何とか正しい道に戻り、お客様を目的地までお届けしたのですが、精算のときも手は震え、言葉はしどろもどろ。
そんな僕に、お客様は料金を支払いながら「まだ若いんだから失敗は仕方ない。これから成長していけばいい」と声を掛けてくれました。
僕はそのとき、深く頭を下げることしかできませんでしたが、その言葉は深く心に刺さりました。
駆け出しのころは失敗ばかりしていた僕ですが、もっと頑張ろうと思えた経験でした。

-タクシー運転手, 体験談

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.