ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

タクシー運転手 体験談

カレーなるタクシー運転手

更新日:

カレーだヒッホッホ

タクシー運転手をしていると、困るのがトイレと食事。仕事の合間に、うまい具合にタイミングを見つけて済ましてしまわないといけないからだ。
特に食事は、できるだけ「おいしい料理を楽しく食べたい」と考えているので、これがなかなか思案のしどころ。
タクシー運転手たるもの接客業なので、餃子のように、後まで臭いが残る食べ物は避けなければならない。もっとも、私は餃子はあまり好きじゃないので、食べたいけど食べられないといったことで悶々とすることもない。
しかし、それでもなるべく臭いが残らないものをと、気を遣う。
私がよく食べるのはカレーだ。子どものころから一番の好物だし、カレーはひと皿でサッと食べられるし、野菜も肉もきちんと食べれてバランス取れてるし、まさにほめるところまみれの食べ物だ。
そんなわけで、タクシーを走らせるエリアには、行きつけのカレー屋さんがいくつかある。お客様を乗せて少し遠い地域に行ったときも、見知らぬカレー屋さんを新しく発見できると、タクシー料金を多めに稼いだことより、そっちでうれしくなってしまう、私って本当にカレーバカ

カレーのちライス

そんな私があまり惹かれないのが、インスタ映えを狙ったかのような、オサレな盛り付けのカレーや、女子受けを狙ったのか、やけにゴロゴロ野菜をちりばめてヘルシーを謳ったカレー。
確かに料理は「目で食わす」とも言うけど、それは「美しいか」じゃなくて「おいしそうか」でしょ。
それに私も「女子」だけど、女子が肉より野菜ばかり食べたがってるというのは単なる偏見
また「ヘルシー」って、そもそも「食べ物」ってのは体の栄養になる、つまりヘルシーだから食べるのであって、広い意味では「あらゆる食べ物がヘルシー」なわけで、脂身こってりなステーキだって、それを体が必要としているから人間は食べ始めたんでしょ。もちろん毎食、そんなの食べてたら不健康だけど、それは「加減」の問題
話がズレちゃったかな。
私は肉も野菜もゴロゴロとたっぷり入ったカレーが好き。野菜も肉もゴロゴロ入っていれば、トッピングはいらない。
けど、行きつけのカレー屋さんに、大きめのトンカツが乗ってもなお安い、お得なカツカレーを出してくれるお店があるのよ。それはまた別ね。

-タクシー運転手, 体験談
-, ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.