ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

物流業界

はとバス史上初の男性バスガイド誕生

投稿日:

ほろ苦過ぎる思い出

バスガイドと言えば、かつては女性に人気の職業だった。
と言うか、男子学生の憧れの的だった。修学旅行で隣のクラスのバスガイドが若くて美人だったりすると、悔しくて悔しくて眠れぬ夜を過ごしたものだ。それで、時間より早めにバスに戻り、わざわざ隣のクラスのバスのところまで行って、勇気を振り絞ってその美人バスガイドを写真に撮らせてもらったりして。「一緒に並んで写ろうよ」なんて言ってくれたのに恥ずかしくて「いいよ」と小声で言ってモジモジしていると、その隣のクラスの連中が戻ってきて、結局、奴らと美人ガイドの記念撮影をしてやることになったりしたのも、はるか昔のほろ苦過ぎる思い出ぽろぽろ。
さて、そんな甘酸っぱい記憶の彼方にぼんやり浮かぶ「バスガイド」にこのたび、男性が採用されたとか。研修を終えると4月下旬から乗務が始まるらしい。

男女平等?

また、はとバスでは今春、バスガイドから観光バスの運転手に職種変更した女性もいるとか。
そりゃ、もともとバス運転手もバスガイドも、どうしても男性じゃなきゃならんとか、女性以外はできんなんて差はないわけだから、騒ぐことでもないかもしれない。ただ今回は「初」ってことでニュースになった。
男女雇用機会均等法が施行されて30年以上経つ。職場での男女差別は無くなったのか。無くなった職場もあるだろうし、最初から無い職場もあるだろう。しかし、いまだに根強く残る職場もあるんだろう。
もちろん、男性と女性は違う。違うが、じゃあ男性は皆同じで女性は皆同じかというと、そうでもない。それがいわば「多様性」。結局この「多様性」を理解し、受け入れなければ、男女雇用機会均等法なんてのも絵に描いた餅に過ぎなくなるんだろうね。
スマホやら何やら文明の利器の進歩は目まぐるしく、昭和オジサンにはついていけない未来世界が始まっている。けど、そういう意識の進歩ってのは全く目まぐるしくいかない。そんな中、男性バスガイドのニュースにはちょっとほっこりする。

-物流業界
-, ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.