ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

タクシー運転手

タクシー運転手として稼ぎを上げる方法

更新日:

年収800万以上も夢じゃない

タクシー運転手はやればやっただけ稼げる職業と言われていますが、平均年収は330万円程度との数字もあり、「ほどほどしか稼げないじゃん」と思う人もいるでしょう。でも年収800万円以上を稼いでいる人もいて、やればやっただけ稼げるのは事実。やればやっただけ稼げるということは、やらなきゃそれほど稼げないってことです。
つまり、何も考えずに行き当たりばったりでタクシーを運転したり、しょっちゅう休憩したりしていては売り上げが伸びる可能性は下がり、タクシー運転手は歩合制が多いので、売り上げが下がれば収入も減るということになります。
タクシー運転手が単純な肉体労働だと思ったら、それは大間違いです。タクシー運転手として高収入を目指すなら、頭脳をフルに使う労働になります。

人生を運び、人生を守る

これはタクシーに限りませんが、大切なお客様や、顧客の荷物を運ぶすべての運転手は安全運転遵守が一番重要で、それを実現するために自己の健康管理が必須です。健康管理を怠り、たとえば運転中に失神でもしたらエライことになりかねません。
運転手の健康に関しては、会社がそれぞれ対策を設けています。でも、きちんと自己管理してこその、会社の対策であることを忘れずに。
睡眠不足に陥らないような生活習慣、体調の急変などを予防する食事や適度な運動、それらがあってこその安全運転であり、安全運転あってこその売り上げです。重大な事故など起こしてしまえば、いくら高収入でも吹き飛んでしまうかもしれません。

効率的に動け

また、タクシーをただ運転していれば、勝手にお客様が何人も乗ってくれるわけではありません。そしてたくさんのお客様を乗せるには、お客様がいそうな場所、時間などの情報をつかまなければいけません。
そうした情報を得るために自分なりに地域の人の流れを研究したり、運転手同士で情報を交換したり、地道な努力を重ねた者が高収入を実現しています。
タクシーはお客様を乗せている時間が多ければ多いほど、収入が上がります。つまり、勤務時間内になるべく多くのお客様を乗せることが肝心です。
そのためにできることもいろいろあります。たとえば、お客様が降りるときの精算を手早く行えば、それだけ早く次のお客様を探せます。ささいなことですが、積み重ねれば大きいです。
遠距離のお客様を乗せるのも効果的です。ただ、お客様の目的地はさすがに聞くまで分かりません。遠距離のお客様を探し当てるには、それなりの経験が必要なようです。
そして、もし遠距離のお客様を乗せたら、戻るときは戻り方向に向かうお客様を見つけるのが理想です。これを見極めるにも経験が必要かもしれませんが。

-タクシー運転手
-, ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.