ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

タクシー運転手 体験談

僕の彼女はドライバー

更新日:

良かったこと

交際相手がタクシー運転手なので、タクシー運転手をしていて良かったと思うことがあるかどうか聞いてみました。
彼女は「国籍、性別、職業、年齢を問わず、いろいろお客さんを乗せるので、大変なこともあるが、楽しいと思うことが多い」と言っていました。
また、配送ドライバーや大型トラックのドライバーほど過酷ではなさそうだし、隔日勤務だと毎月12日間くらいが勤務日、残り18日間くらいが休日で、毎月の出勤日数が少なくて済むし、早朝から翌日の朝まで約21時間勤務したら、翌1日丸々休みだし、そのあたりも「良かったと思う」のだそうです。
さらに、単独行動が中心なので1人で自由に動けて、上下関係に縛られにくく、上司とのやり取りが必要最低限で済むので人間関係のストレスで悩むことがあまりないことも「良い点」のようです。

良くなかったこと

ただ、「誰かに相談したいようなことがあったりすると、単独行動を時々不便に感じる」とも言っていました。何しろタクシー運転手は同僚や先輩が隣にいるわけではないですから。
それに、いろいろな道を走るので道の暗記は当然のこと、急いでいるお客さんを乗せたときのために近道の把握も必要になります。渋滞情報や道路工事情報など、いろいろな情報にも常にアンテナを張っておかないといけません。結構大変なようです。
また、基本的に給料は歩合制なので稼げるときは稼げるものの、パッとしない時期もあって貯金しにくいとも感じるようでした。
やはり、どんな仕事でも「良い面」があれば「悪い面」もあるようです。
ただ、彼女は運転が好きで接客も好きなので「この仕事は天職」と笑っていました。

-タクシー運転手, 体験談
-, , , ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.