ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 物流業界

トラックが通る道

更新日:

優遇措置

トラックは、特に大型になると威圧感があり、実際に普通自動車よりスペースを取るので、普通自動車などのドライバーから見ると「邪魔」と思われてしまう。実験をしたわけじゃないから確証はないけど、もしかしたらすべての大型トラックが普通自動車と同じサイズに縮んだら、渋滞も少しは減るかもしれないんじゃないかと思ってしまう。
トラックドライバーももちろん、渋滞は避けたいという思いに変わりはない。それで長距離の仕事の場合、渋滞が起こりにくい夜中に出発し、夜通し道を走るという工夫をしたりする。
そもそも日本は面積が広くないので、むやみに道路を拡張するわけにもいかず、大きなトラックが細い道を走ることになる。すると、すぐ詰まって渋滞が起こる、のかもしれない。
他の車も、それぞれに大切な用事で走っているに違いない。しかし、物流を担うことで人々の生活や経済に役立つトラック輸送という仕事は、もっと優遇されてもいいような気がしないでもないように思えてこなくもない。

専用

だから、トラック専用道路とまではいかないまでも、せめてトラック優先レーンくらいつくってほしいと思う。路線バス優先レーンみたいなもので、一般の自動車が入れないレーンだ。
既存の道路の中にトラック専用レーンなんかをつくれば、その分、一般の自動車の通るスペースが減るので、狭くなった一般自動車用の道路は渋滞しやすいかもしれない。その渋滞を横目に、トラックはスイスイと専用レーンを進むわけだ。けど、トラック輸送の仕事はそれほど優遇されても良いレベルの、社会貢献度の高い仕事なのではないだろうか。
ただ、もしかしたら遠い将来には、一般道とは別にトラック専用道路が必要になると思う。トラックドライバーは人手不足になっていて、それもあってトラックにもいずれ自動運転システムが搭載されるに違いない。自動運転システムで走る無人トラックを、そのまま他の車や歩行者もいる一般道で走らせるのは、やはり危険。だから、トラック専用道路をつくり、そこは無人トラックだけが走るようにする。
ただ、日本は狭いから、そんな道路をつくるのは無理かな。

-トラックドライバー, 物流業界
-, , ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.