ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 体験談

罪な唐揚げ

更新日:

重要な健康管理

僕はトラック運転手の仕事をしている。
トラック運転手の仕事は体力仕事だし、健康管理にはいつも気を使う。と言うか、気を使わなければいけない。体調不良になると仕事ができなくなるかもしれないからだ。
健康管理で大切なのは、栄養バランスの取れた食事、十分な睡眠、こまめな休憩、適度な運動だ。
食事には特に気をつけなければいけない。トラック運転手にありがちな食事はコンビニ弁当、ファミレスだが、それで栄養が偏ってもいけないと聞いたので、僕は弁当を持参することにしている。
作るのは僕だ。僕は唐揚げが好きなので、どうしても唐揚げが多くなってしまう。
ある日、これではコンビニで唐揚げ弁当を買ったり、ファミレスで唐揚げ定食を食べるのと何も変わらないじゃないか!と気がついた。

一瞬の殺意

こんな明白な事実に気付くまで、1年以上かかってしまった。僕ってバカなんだな。
それで、唐揚げは週に1度にして、強く意識して唐揚げ以外の弁当を作ることにした。よく作るのは鮭の塩焼き弁当だ。後はハンバーグ、コロッケ、豚の生姜焼き、サバの塩焼きなどなど。よし、バリエーションができてきた。
もちろん、週に1回は唐揚げ弁当。しかし、そのうち、鮭の塩焼きに唐揚げを3つ付けちゃったり、ハンバーグにも唐揚げを付けちゃったり、さらに唐揚げを5個付けるようになり、もうどっちがメインのおかずなんだか分からなくなってきて、気がつくと結局、毎日唐揚げを食べていた。
ある日、たまたま会社で弁当を食べることがあり、僕はメインのサバの塩焼きを食べ終わり、唐揚げを見つめながらどうしたものかと考えていた。すると、その唐揚げを見た同僚が「おいしそうじゃん」と言うなり食べてしまった。
僕の唐揚げを横取りしやがった同僚に一瞬、殺意が芽生えたものの、彼は食べながら「これ、すっげえおいしい!」と言ったので、僕の殺意も引っ込んでしまった。
気がつかないうちに僕は唐揚げ名人になっていたみたいだ。唐揚げ屋さんでも開こうかな。

-トラックドライバー, 体験談
-, ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.