ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 体験談

辛みは余計に目に染みて

更新日:

花粉

花粉の季節、花粉症の人間には辛いものがあります。「辛い」と書いて「ツラい」と読みますが「からい」とも読みます。
先日、ホットドッグにマスタードをたっぷり乗せて昼食にそれを食べていました。そうそう、僕はトラックドライバーの仕事をしています。そのホットドックも、仕事の途中で立ち寄った道の駅で買ったもので、仕事が忙しくてゆっくり食事している時間がなかったので、運転席で食べました。
そのとき、たまたま目がかゆくなり、手の甲で目をこすりました。こすったとたん、手についていたマスタードが目に染みて悶絶しました。
全く、いつの間にマスタードが手についたのやら。僕は食べかけのホットドックを運転席に置き、洗面所に行って目を洗いました。とんだ災難です。

アレルギー

最初は、その染みたほうの目、たまたま左目でしたが、開けることもできませんでした。丹念に目を洗い、しばらくしてようやく正常に戻りました。
ちなみに僕は花粉症ではありません。花粉症は、ある日突然症状が出ることもあるそうなので、僕もその後、医者に行って検査を受けたのですが、花粉にもホコリにもアレルギーは持っていませんでした。
それでも、花粉症の人は花粉が飛ぶと、こんな目に遭ったりしているんだということを少し分かったような気がしました。
ま、僕みたいに「からさ」が目にして染みて「ツラい」なんてことは、誰もがあまり体験しないでしょうけど。

-トラックドライバー, 体験談
-,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.