ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 体験談

女性にとっての労働環境

更新日:

人間関係

私は未経験でトラックドライバーになりました。とにかく未経験でも「やればやっただけ稼げる」と聞いたので、この業界に飛び込んだのです。
給料は確かに悪くなかったのですが、ただ、女性が少ない職場だったので苦労しました。
基本的に1人で運転をして配送をするのが仕事ですが、社内には事務員、他のドライバーなど、同僚はいます。皆さん、昔ながらのイメージ通りのトラックドライバーで、会社はいわゆる「男社会」。私はなかなか打ち解けませんでした。中には気が荒かったり、乱暴な言葉遣いの人もいて、会社にいるとき、私はいつも小さくなっていました。
女性ドライバーが珍しいからか、皮肉などを面と向かって言われたこともあります。
決して同僚たちは性格が悪いわけではありませんでした。責任感は強く、仕事も真面目にやっています。
ただ、私がそこに馴染んでいなかっただけなんです。

転職

それを上司も見てくれていたようで、何とその上司が転職を勧めてくれました。同じ市内に女性ドライバーが多い会社があると言うのです。
ちゃんと推薦状も持たせてくれたので、私は前の会社を円満退社し、女性ドライバーが多い会社に転職しました。そこでは年齢もさまざまな女性たちが大勢、イキイキと仕事をしていました。
もちろん、私も伸び伸びと仕事できるようになりました。同僚たちは仕事のことだけではなく、私生活の悩みの相談にも乗ってくれるので、私にとってなくてはならない存在になりました。
最初からきちんと調べ、今の会社を見つけておけば良かったな、なんて思ったりしています。
給料にも満足していますよ。

-トラックドライバー, 体験談
-, , ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.