ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 体験談

13人の資格

更新日:

男7人女6人話

トラック運転手として仕事をする場合、2トントラックや4トントラックを運転するなら中型運転免許、大型トラックなら大型運転免許が必要だ。
俺は大型トラックの運転手として、当然大型の運転免許を持っている。
昨年末、高校の時のクラスの同窓会があり、俺は久しぶりに顔を出した。その2次会でのことだ。
2次会には、俺も含めて13人が参加した。俺も含めて男が7人、女が6人いた。
そこで、この手の集まりで付きものの「今、何やってるの?」ってな話になった。すると、13人がそれぞれ何らかの資格を持っていると分かって、なかなか面白いと思った。
俺はもちろん大型運転免許。立派な資格だ。
金融機関で営業職の仕事をしているA子は中小企業診断士の資格を持っているという。最近、不動産屋を立ち上げたA男は宅地建物取引士だ。

バラバラ

B男は建設会社に入って建築士の資格を取った。B子は住宅メーカーでインテリアコーディネーターとして働いている。
C男は社会保険労務士の資格を取って、その事務所に就職。C子は看護師になった。
ガソリンスタンドで働くD男は危険物取扱者の資格を持っているという。D子は保育士で、E子は介護福祉士だ。
E男は測量士として測量会社で働いている。F男は小学校の教師で、F子は浄化槽管理士だ。
浄化槽管理士ってのは一般家庭や施設の浄化槽を点検する仕事を行う人だそうだ。F子は他にも公害防止管理者、廃棄物処理施設技術管理者の資格も持っているらしい。それで上下水道施設の管理会社に務めているんだとか。
それにしても同じ高校のクラスで机を並べていた連中が、よくまあ、これだけいろいろバラバラな仕事に就いているもんだ。それに、世の中にこんなにいろいろな資格があるのにも驚いた。

-トラックドライバー, 体験談
-

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.