ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

その他ドライバー

観光バス運転手という仕事

投稿日:

争奪戦勃発

世の中にはいろいろなバスツアーがあり、マダムたちに大人気です。
観光地のいろいろなスポットを巡り、ご当地グルメを満喫し、食べ放題なんかも楽しみ、お土産ももらえたりするのですから、そりゃもう大変なもんです。
そのため、各観光会社がこぞってバスツアーを企画し、お客さんの争奪戦が勃発。当然、各社がその企画も練りに練って、さらに価格面でも競争します。
それで姑息な会社は「人件費を削ろう」なんて考え、バス運転手の仕事が過酷になった挙句、事故が起きる事態に発展し、労働環境の改善が始まりました。
そんなわけで観光バスの運転手は、今注目すべき仕事です。
観光バス運転手の平均年収は400万円台と言われ、路線バス運転手と大差ありません。ただ、観光バスは繁忙期、閑散期など、季節によって仕事量の増減があるのが難点ではあります。

特権

観光バス運転手は、当然ですが観光名所を巡ります。いろいろな地域の観光名所に行くので、仕事とは言え、珍しい場所に行けたりするのはある種の特権かもしれません。
また、路線バスの運転手と違って、同じお客さんたちを同じバスで長時間運ぶので、お客さんたちも親近感を持ちやすく、お客さんたちから感謝されがちです。直接「ありがとう」と言われるので、バス運転手のほうもテンション上がります。
運転するのはバスなので、やはり普通自動車の運転に慣れていると大きく違いを感じるので難度は高いと言えます。ただ、観光バスはよく高速道路を使いますが、高速道路は信号もなく、歩行者や自転車なども走っていないので、路線バスの運転より楽だと証言する運転手が多いようです。
とは言え、バスの運転手になるには大型二種自動車運転免許が必要です。会社によっては、その取得を支援してくれるところもあるので、観光バス運転手の仕事に興味のある人はきちんとチェックしましょう。

-その他ドライバー
-, , ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.