ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

タクシー運転手 体験談

愚痴のあるタクシードライバー

更新日:

遺憾ながら

タクシードライバーは、なかなか気楽な稼業ではありません。
二日酔いだったり、寝ぼけていては務まりません。「定時まで事務所のデスクに座っていればどうにか格好がつく」ってものではないんです。
とにかく、いかに多くのお客さんを乗せるかに、タクシードライバーの生活はかかっています。
慢性的な人手不足状態に陥っているタクシー業界なので、定年延長している会社も多いんですが、長く勤務したからと言って社長や部長になるなど出世できるわけじゃあ、ありませんしね。
ま、愚痴は言うまい、こぼすまいと自戒する日々です。そのうちどうにかなるでしょう。

違和感

転職を考えたこともあります。タクシードライバーは何かというと「底辺職」だと悪口を言われ、とかくイメージが悪いです。油断していると愚痴をこぼしたくなる上にイメージが悪いんですから「やってられるか」って思っても仕方ないでしょう。
しかし、分かっちゃいるけど辞められないんです。
結局、タクシーが好きなんです。タクシー運転手の仕事が好きなんです。
1人気ままに街を流しているのも悪くないですし、お客さんの望む通りにお客さんを目的地に届けたときの達成感も何とも言えません。理屈じゃなく、苦労も何も「どーでもよく」なります。
まだまだ、これからですよ。

-タクシー運転手, 体験談
-, ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.