ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

物流業界

空飛ぶ自動運転トラック

更新日:

課題を解決

物流を支えているのはトラック運転手です。
そのトラック運転手は人手が不足しています。高齢化が進み、新しくトラック運転手になろうという若者が減ってしまったのです。
トラックによる現在の物流にはいろいろな課題があります。人手不足はその1つですが、こうした課題を解決するための取り組みの1つに「空飛ぶ自動運転トラック」の開発があります。
自動運転トラックは「空を飛ばない」ヴァージョンでも開発が行われています。自動運転、すなわち人が運転するわけではないので、人間の運転手が不要で、人手不足も何のそのってわけです。

空想科学

これへの合わせ技が「空飛ぶ自動運転トラック」です。空を飛べば渋滞も回避でき、一石二鳥です。まあ「空飛ぶトラック」と言うと大げさですが、つまり「大きめのドローン」で荷物を運ぶわけです。
何にせよ、「空飛ぶ自動運転トラック」が通販で注文した商品を届けてくれるようになるSFチックな未来がそこまで来ているわけです。
SFは昔、「空想科学」と言っていました。「空想」だったわけです。「魔法」のようなもんですね。
それが現実になろうとしているのです。物流の進化・変化はすでに始まっています。それも、かなり面白い進化・変化です。

-物流業界
-,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.