ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 体験談

カツ丼と俺

更新日:

トンカツと言えば

俺は20年近くトラック運転手をしている。それも長距離専門だ。
長距離のトラック運転手は「いろいろな地方のご当地グルメを楽しめていいねえ」なんてよく言われる。
俺の場合、長距離と言っても行く先は大体決まっているし、第一、仕事で行くので、うらやましがられるほどご当地グルメなんて楽しんでいない。
けど、そんな俺が大好きなご当地グルメが1つある。福島県は会津のソースカツ丼だ。
そもそも愛知県で生まれ育った俺は、トンカツと言ったら味噌カツがフィックスだ。もともとカツ丼でトンカツを食べる発想は、俺にはあまりなかった。そんな俺が、たまたま行った先の会津で出合ったのがソースカツ丼だった。
そもそももともとたまたまだった。

トンカツと言えども

多くの人がカツ丼と言うと、卵でカツをとじたのを真っ先に思い浮かべるが、俺もぼんやりとそんな風には思っていた。
ただ、人生においてあまりカツ丼経験がなかったので、そのときも取り引き先の担当者が勧めるままに、何の気なしにソースカツ丼を食べた。
すると、俺はすっかりソースカツ丼のトリコになっちまった。
オリジナルソースをからめた、揚げたてほっかほっかのトンカツの下に細切りキャベツが敷き詰められ、さらに下には極上のうまみを湛えたご飯が眠っている。それがソースカツ丼だ。少し甘いソースに、ご飯やカツの湯気でしんなりしたキャベツがうまい具合にマッチして、口の中で贅沢なハーモニーを奏でてくれる。

トンカツとは言うが

トラック運転手というとスタミナばかりを追い求めていると思われがちだけど、これはキャベツが盛りだくさんなので「健康にも気を使ってます」感があってうれしいんだよね。
そんな会津のソースカツ丼が先日、全国ネットの人気テレビ番組で紹介されてた。器から飛び出るすごいボリュームが当たり前のように紹介されてたけど、そればかりじゃないってことを、俺は知っている。
けど、認知度が上がると、昔からのファンとしては少し寂しい気もする。今度はどこかで、卵とじの一般的なカツ丼も食べてみようかな。

-トラックドライバー, 体験談
-, ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.