ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー

トラックドライバーがやっちゃいけないこと、いいこと

更新日:

OKなこと

トラックドライバーは自由度の高い仕事だと言われています。
実際、仕事中は横に口うるさい上司も目障りな同僚も、何を言っても「やっば」しか返せない部下もいません。多くのことが自己裁量に任されていて、自由とともに責任の重い仕事です。
セールスドライバーやタクシードライバーと違って接客の要素も薄く、他人とのコミュニケーションが苦手な人も恐れずにできる仕事です。タクシードライバーのようなネクタイ着用ってことも、まずないです。
ガムを噛みながら仕事してても、音楽聞きながら仕事してても、男性が化粧してても文句を言われません。

おごりは捨てて

とは言え、トラックドライバーにもNGはあります。
前述したように、自由とともに責任の重い仕事です。
安全運転を阻害するあらゆるものを排除しなければいけません。服装はある程度自由ですが、もちろんサンダルなんかはNG。
運転中はガムを噛んでても構いませんが、取り引き先の担当者とやりとりするときは、ガム噛みながらはNGですよ。
髪型も細かい規定はない会社が多いですが、髪型、服装ともに不潔な恰好はNG。男性で化粧していてもとやかく言われる筋合いはありませんが、それでもあまりにも華美になり過ぎないようにはしましょう。
コミュニケーションが苦手な人もウェルカムな仕事ですが、あいさつはきちんとしなければいけません。
運転手が陥りがちな「オレ様」な意識も捨ててください。
交通ルールや社会人としてのマナーを守る「大人」でなければいけません。

-トラックドライバー
-

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.