ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

タクシー運転手 体験談

コンビニ24時間営業問題について

投稿日:

オアシスとして重宝

先日、ある24時間営業コンビニ店の店主が「人手不足で24時間営業は無理」と判断し、24時間じゃない営業に切り替えたところ、チェーン本部が契約違反を理由に違約金を請求したという問題が記事になっていた。
賛否両論あったみたいだし、その後、違約金うんぬんは本部も撤回したらしいけど。
それにしても、バイトに多くの外国人を採用しているコンビニ業界も大変なことになっているもんだと思った。人手不足は我々タクシー業界だけじゃないらしい。
実際、我々タクシードライバーにとって、24時間営業のコンビニはなくてはならない心のよりどころ。オアシスと言っていい。
何と言っても深夜勤務しているタクシードライバーにとって、トイレ利用、栄養補給、気分転換など、そりゃもう重宝しまくりな存在。

タクシードライバーあるある

タクシーで町を流している我々ドライバーにとって、町のどこにコンビニがあるかは重要な情報でもある。
例えば勤務中にトイレに行きたくなったとき、コンビニのトイレはとってもありがたい。ホテルや公園なんかにも、普通に利用できるトイレはあるが、コンビニの利便性には勝てない。せっかく公園にトイレがあっても、駐車できるスペースがなければしょうがないもんね。
しかし、コンビニの場所が頭にあれば、町のどこを流していても、すぐに最寄りのコンビニを思い出し、そこに直行できる。
ちなみに、トイレを我慢して走っているときに限って、お客さんを乗せると結構遠い行き先を告げられ、普段ならうれしいはずが内心苦虫を噛みつぶすなんてのは、タクシードライバーあるある。
ともかく、全国のコンビニ経営者の皆さまが今後も24時間営業を続けられるよう、本部にはしっかりサポートしてほしい。

-タクシー運転手, 体験談
-

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.