ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 体験談

俺は街中で一番グルメと言われたドライバー

更新日:

B級グルメ万歳

俺は長距離トラックドライバーとして日々、全国を走り回る生活を送っている。長距離トラックドライバーはネットで「全国各地に行ける」「各地のおいしいものを食べれる」ってことがメリットとして挙げられる職業だ。俺も久しぶりに会った知人からは「トラック運転手をやっていると、いろいろな地域に行けて、そこのおいしいものも食べれていいねえ」なんて心情的「いいね」をたくさんポチられる。
現実問題、毎回そんなメリットを体感できるわけではないが、全国各地に行っておいしいものを食べることも、確かにある。
特にB級グルメ、ご当地グルメのちょっとしたブームで、日本のいろいろな地域で「リーズナブルで、地元色が強く、おいしい料理」がいろいろ登場してくれたのは、素直にうれしい。しかも今や、どこでどんなものが食べられるか、ネットで簡単に検索できる。

何もない街

そんな俺がつい最近味わって法が滅ぶほど、つまり滅法感動したのが、岐阜県可児郡御嵩町のご当地グルメ「みたけとんちゃん」だ。
岐阜県可児郡御嵩町。まあ、山の中で何もない街ですよ。歴史的には中山道の宿場町で、それに昭和30年代、40年代には鉱山もあって栄えたらしい。その鉱山の炭鉱夫の間でブームとなったのが、豚ホルモンを野菜と一緒に甘辛い味噌ダレで炒めた「ホルモン焼き」だったそうだ。
このホルモン焼きが地元のソウルフードになっていて、これを地域活性化のご当地グルメとして誕生させたのが「みたけとんちゃん」なのだとか。
「みたけとんちゃん」を食べれる店には「みたけとんちゃん」と書かれたのぼりがはためいているのですぐ分かる。
ただ、「みたけとんちゃん」なんて言っているが、しょせんは単なるホルモン焼きだろ、と最初は軽く考えていた。

感動的なおいしさ

古い言い方をすると「ところがどっこいギッチョンチョン」である。甘辛いというよりピリ辛なんだけど、これが味噌ダレのうまみを見事に引き立てていて、味噌の深みを何倍も掘り下げてくれてる感じ。
豚ホルモンも、スーパーなんかで売っている「ホルモン焼き」を買うと、焼き方が悪いのか柔らかすぎて頼りないんだけど、「みたけとんちゃん」のホルモンは絶妙に歯応えがあって、でも硬すぎず、食べていると自然とパワフルになっていく。
さすが炭鉱夫が食べていた料理が基になっているだけあって、ピリ辛な味で食がガンガン進み、しかも食べれば食べるほどパワーがみなぎってくる。これでトラックの運転って仕事がなければビールでもグイっといきたいところ。飲めないのでご飯と一緒に食べたが、これも大正解。ご飯をふだんの数倍おいしく感じたし、ご飯を食べたあとでとんちゃんを食べると、これまた、よりおいしくなったという奇跡体験アンビリーバボー! 御嵩町、何もない街なんて侮ってはいけなかった。

-トラックドライバー, 体験談
-, ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.