ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

トラックドライバー 体験談

ストレスの少ない職業

投稿日:

オケラだって

今年もハロウィーンが終わった。僕は地方在住なので、渋谷の喧騒はニュースで見るだけだけど、いやあ、都会の人は大変ですな。
お祭り騒ぎがヒートアップして一部暴徒化したのを、番組のキャスターが「たまったストレスを発散したのだろう」みたいに説明していた。
ま、ストレスなんて誰だって抱えている。みんな、みんな生きているんだ。ストレスのない人なんていないだろう。自分では一切働かず、親の残した遺産だけでのんきに暮らしている人だって、きっと僕らのうかがい知れないストレスがあるに違いない。‥あってほしい‥(ダメな人の文章)。
かくいう僕もそれなりにストレスは抱えているけど、それでも軽トラをひっくり返したら犯罪だろ、という認識が吹き飛ぶほどじゃない。思わず一線を越えちゃうほどのストレスって、‥大変ですな。

ストレスから逃げよう

クルマの運転が大好きな僕は、その「好きなコト」を仕事にして長距離トラックドライバーとなった。運転席は我が王国。上から押さえつけるような上司も、足を引っ張る同僚も、言うこと聞かない部下もいない。だから過剰なストレスは一切ない! えへんぷい!
もちろん大変な仕事や難しい仕事もある。だけど、子どものころから憧れた、好きな仕事なので、たいていのことは乗り越えられる、気がして仕方ない34歳の秋。
そんな僕はかつて証券マンで、ストレスたまりまくりだった。収入は良かったけど、このままじゃカラダを壊すかもと怖くなり、すかさず転職、今はお気楽、給与も高額、暮らしは極楽、トラック天国、yeah!
‥何が何やらになってきたので、このへんで。ちなみに、転職したのは27歳の秋で、そのときに子どものころ「トラックドライバー」に憧れてたのを思い出し、運送会社を探したのでした。

-トラックドライバー, 体験談
-, ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.