ドライバーのための転職情報コラム

KORAPITA(コラピタ)

その他ドライバー

さまざまなプロドライバー 軽貨物配送ドライバー編

更新日:

黒ナンバー

軽貨物配送ドライバーは、軽貨物車で運送業務を行うドライバーのことです。基本的には自分で車両を用意し、陸運局に届け出て黒地に黄色文字の黒ナンバーの交付を受け、業務委託という形で主に運送会社から仕事を請け負います。黒ナンバーの交付を受けると、そのクルマを営業車として使うことができます。
業務委託という形が一般的で、ドライバーが事業主、つまり経営者でもあり、営業マンでもあります。軽貨物車と黒ナンバー、そして運転免許があれば、誰でもすぐに始められます。
軽貨物配送ドライバーの募集広告には「月収50万円以上」といったおいしいコピーも並びがちですが、クルマの維持費、ガソリン代はすべて自己負担で、事故も自己責任になります。社会保険も年金も、自分の収入から払います。
サラリーマンではありませんから、もちろん有給休暇もありません。朝早い仕事も、深夜の仕事も、断っていたら次の仕事はないかもしれません。

一国一城のあるじ

また、どの業界もそうですが、ブラックな業者もいて、悪質に上前をはねるなんてこともあるようです。
とはいえ、個人事業主も立派な「一国一城のあるじ」です。軽自動車とはいえ、軽貨物車は「我が城」となります。
ご存知のように通販の発達で、貨物配送業のニーズは高まっています。運ぶものも軽自動車で運べる、それほど重いものではありません。
安定した高収入に結び付けるには苦労も努力も必要です。それでも、短い人生、「一度は一国一城のあるじになってみたい」と考え、しかもクルマの運転が嫌いでなければ、一度は軽貨物配送ドライバーを、職業の選択肢の1つに考えてみるのもいいかもしれませんよ。

-その他ドライバー
-, ,

Copyright© KORAPITA(コラピタ) , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.